利用規約

このサービス利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(以下「当社」といいます。)が提供する会員制音楽制作コミュニケーションサロン「SONIC ACADEMY SALON」(以下「本サービス」といいます。)をご利用いただく際の利用条件を定めるものです。

第1条(規約の適用範囲)

本規約は、当社が提供する本サービスの利用に関して、第2条に定める利用者に対して適用されます。

第2条(利用の前提および利用者)

1.本サービスの利用には、Facebook,Inc.が提供するソーシャルネットワーキングサービス「Facebook」(以下「Facebook」といいます。)のアカウント(以下「Facebookアカウント」といいます。)が必要となります。

2.本規約における利用者とは、本規約の内容に同意し、当社所定の方法により本サービスの会員登録手続(以下「ユーザー登録」といいます。)を行ったうえ本サービスの利用の申込みを行い、当社がFacebookアカウント情報などを基に審査を行い当該申込みを承諾した者をいいます。なお、当社は、本サービスの利用を希望するお客様からの申込みを承諾する場合には、当社の運営する非公開Facebookグループに参加申請するものとし、参加承諾をもってお客様は本サービスに入会したものとします。

3.本サービスの利用を希望するお客様が未成年者である場合、親権者等の法定代理人(以下「親権者等」といいます。)の同意を得たうえ前項に定めるユーザー登録を行い、本サービスの利用を申込むものとします。

4.当社は、本サービスの利用を希望するお客様が次の各号のいずれかに該当する場合には、利用の申込みを承諾しないものとします。

  • (1)ユーザー登録した情報が虚偽であった場合
  • (2)利用申込をした者が未成年者の場合において親権者等の同意を得ていない事実が判明したとき
  • (3)本規約に違反したこと等を理由として過去に本サービスの利用権限を取り消されたことがある場合
  • (4)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標榜ゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これに準ずる者)であると判明した場合
  • (5)その他本サービスを利用する者として不適切であると当社が判断した場合

第3条(Facebookアカウント)

1.利用者は、利用者が保有するFacebookアカウントを、本サービスの認証に利用するものとします。なお、利用者は、Facebookアカウントの利用にあたっては、Facebook,Inc.その他Facebookアカウントを付与または管理する事業者(以下「アカウント管理事業者」といいます。)が別途定める利用規約(それに付随する各種規定を含み、以下「Facebook利用規約」といいます。)を遵守するものとします。

2.利用者は、Facebookアカウントの管理を自己の責任において行うものとし、利用者の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は利用者が負うものとし、当社は利用者のFacebookアカウントに関して一切の責任を負わないものとします。

3.当社は、本サービスの提供にあたり、利用者がFacebookアカウントに登録した情報を利用するものとします。当該情報のうち、当社が別途利用者から個別に取得する情報を除き、個人を識別または特定できる情報については、アカウント管理事業者が別途定めるFacebook利用規約その他の規定に従い、適切に管理のうえ、共同利用するものといたします。

第4条(機器等の準備)

利用者は、本サービスを利用するために必要なコンピュータ、通信機器およびその他これらに付随して必要となる全ての機器の準備および設置、インターネット接続サービスへの加入ならびに通信料、データ利用料等の通信料その他本サービスの利用に要する費用の支払等本サービス利用のための前提条件となる環境の整備および維持管理を、利用者自身の責任と費用負担で行うものとします。

第5条(会費)

1.本サービスの利用の対価(以下「会費」といいます。)は、月額1,000円ならびにそれに賦課される消費税および地方消費税相当額(80円。なお、消費税法等の改正により税率が変更された場合には変更後の税率によるものとします。)とします。なお、会費は、初回は当社が利用者の利用申込みを承諾した日(ただし、利用者の申込日が当月26日以降であれば、翌月1日とします。)に、次回以降は毎月1日を基準として課金されるものとし、また1か月に満たない場合といえども日割計算は行わないものとします。

2.会費の支払方法は、クレジットカード(使用できるカードの詳細は本サービスにかかわるサイト内にて明示します。)払いによるものとします。

3.第1項の規定にかかわらず、本サービスに基づくイベント開催その他の企画において本サービスにかかわるサイト上その他当社が適切かつ合理的と判断する方法により当社が事前に別途対価の発生を明示した場合には、当社は当該対価を当該イベント等に参加する利用者に請求することができるものとし、当該利用者は当該対価を前項に定める方法により支払うものとします。

第6条(サービス内容)

1.当社が利用者に提供する本サービスの内容は、本サービスにかかわるサイト内にて明示するとおりとします。

2.本サービスの内容は、当社が適宜自己の裁量により設定することができるものとし、当社がその時点で合理的に提供可能な内容および程度によるものとします。

3.当社は、理由の如何を問わず、また何ら利用者への事前の通知をすることなく、本サービスの内容の全部または一部を変更または追加することができるものとし、利用者はあらかじめこれを承諾するものとします。

4.前項による本サービス内容の全部または一部の変更または追加から利用者および第三者に生じる損害、不利益等について、当社は一切の責任を負わないものとします。

第7条(権利の帰属)

本サービスおよび本サービス内で当社が提供する全てのコンテンツに関する一切の著作権その他の権利は、当社または正当な権利者に帰属するものとし、利用者は、本サービスおよび本サービス内のコンテンツをいかなる方法によっても複製、公衆送信、譲渡、貸与、翻案その他の利用をすることはできないものとします。

第8条(免責)

1.当社は、本サービスを当社の定める方法によりそのままの形態で提供するものであり、利用者または第三者に対して、本サービスの内容および本サービスを通じて得られる情報の内容等について、その完全性、正確性、確実性、信頼性および有用性等について、何らの保証も行わないものとします。

2.当社は、本サービスの提供の遅滞、本サービスの第三者による悪用その他本サービスに関連して発生した利用者の損害について、本規約にて明示的に定める以外、一切の責任を負わないものとします。

3.当社は、本サービスからのリンクにより遷移可能な第三者のウェブサイトについて、その内容等の適法性、整合性、安全性、正確性、有用性等につき何らの保証も行わないものとし、利用者による当該ウェブサイトの利用ならびに当該利用を通して提供された商品およびサービス等に起因する損害、損失等について、一切の責任を負わないものとします。

第9条(本サービスの変更・一時中止・終了)

1.当社は、天災地変等の不可抗力もしくはその他の非常事態が発生し、または発生するおそれがある場合、本サービスの提供に用いる機器およびシステムならびにソフトウェアの保守を定期的にもしくは緊急に行う必要がある場合、Facebookにおけるサービス提供の中断、停止もしくは仕様変更等が生じた場合、または本サービスの提供のために当社が設置する電気通信設備の障害その他やむを得ない事由が生じた場合には、利用者への事前の通知なく、当社の自由な判断により本サービスの全部または一部を変更または一時中止することができるものとします。この場合において、当社は、利用者に生じる損害について一切責任を負わないものとします。

2.前項に定めるほか、当社は、当社の判断により、本サービスの全部もしくは一部を変更、一時中止または終了することができるものとします。この場合において、当社は、変更、一時中止または終了の条件を含め、当社が適当と判断する方法により事前に(ただし、本サービスの終了の場合は3か月前までに)利用者に対してその旨を通知するものとします。

3.当社は、前2項による本サービスの全部もしくは一部の変更、一時中止または廃止に起因して利用者に生じる損害について一切責任を負わないものとします。

第10条(禁止行為)

利用者は、本サービスの利用にあたり、次の各号に定める行為をしてはならないものとします。

  • (1)営利・非営利にかかわらず、本サービス内のコンテンツを複製、頒布、貸与、譲渡、公衆送信、送信可能化または上映を行い、または第三者をして行わせること。
  • (2)本サービス内のコンテンツの修正、変更、編集、切除その他の改変行為。
  • (3)著作権または商標権等の産業財産権その他当社または第三者の権利を侵害する行為。
  • (4)前各号の他、著作権者、著作隣接権者その他の権利者の名誉、人格もしくは信用等を毀損する行為または不利益を与える行為。
  • (5)公序良俗に反する行為。
  • (6)法令に違反する行為。
  • (7)犯罪行為または犯罪行為に結びつく恐れのある行為。
  • (8)本サービスの運営を妨げるような行為。
  • (9)当社または本サービスの信用を毀損するような行為。
  • (10)第三者に自己のFacebookアカウントを譲渡または貸与し、本サービスを利用させる行為。
  • (11)本規約および本サービスにかかわるサイト内その他の方法において当社が定めるルール等ならびにFacebook利用規約に違反する行為。
  • (12)前各号の他、他の利用者その他第三者または当社に損害を与えるような行為。

第11条(強制退会等)

当社は、利用者が次の各号のいずれかに該当する場合、利用者の本サービスの利用を制限もしくは停止し、または強制退会の措置を取ることできるものとします。なお、当社は、当該措置により利用者に損害が生じた場合であっても、一切の責任を負わないものとします。

  • (1)本規約に違反した場合またはそのおそれがあると当社が判断した場合
  • (2)理由の如何を問わず、利用者の行為によって本サービスの提供に支障が生じもしくは妨害された場合、またはそのおそれがあると当社が判断した場合
  • (3)その他本サービスの利用者として不適切であると当社が判断した場合

第12条(退会手続)

利用者は、本サービスの利用終了を希望する場合、本サービスにかかわるサイト内に明示する退会手続に従い退会手続を行うことにより、いつでも本サービスの利用を終了することができるものとします。なお、退会月の会費は、日割計算はしないものとします。

第13条(Facebookとの関係)

1.本サービスはFacebookの利用を前提としたサービスであり、利用者がFacebook利用規約およびプライバシーポリシー等に違反したことよりアカウント管理事業者によりFacebookアカウントを無効とされた場合、利用者が自らFacebookを退会した場合その他の理由により利用者がFacebookアカウントを利用できなくなった場合には、利用者は、本サービスの利用もできなくなることを予め承諾するものとします。この場合において、利用者は、自らの責任において前条の規定に従って本サービスの退会手続を行うものとし、当該手続を行わなかったことにより会費が発生するなど利用者に不利益が生じた場合といえども、当社は一切責任を負わないものとします。

当社は、利用者がFacebookアカウントを使用できなくなったことにより本サービスを利用できなくなった場合といえども、一切責任を負わないものとします。

第14条(損害賠償)

1.当社は、本サービスに関連して、当社の故意または重過失により利用者に損害が発生した場合、その損害を賠償するものとします。

2.当社は、本サービスに関連して、当社の過失(重過失を除きます。)により利用者に損害が発生した場合、利用者が被った現実に生じた直接かつ通常の損害を賠償するものとします。ただし、かかる当社の利用者に対する損害賠償の範囲は、当該損害発生月に当社が受領した会費の額を上限とします。

第15条(権利義務の譲渡等)

1.利用者は、本規約を内容とする利用者と当社との間の本サービスの利用にかかわる契約(本条において「利用契約」といいます。)における利用者としての契約上の地位および権利義務の全部または一部を、第三者に対して譲渡し、名義を変更し、または担保の用に供してはならないものとします。

2.当社は、当社の子会社または関連会社に本サービスにかかわる事業を譲渡する場合には、当該事業譲渡に伴い、利用契約における当社の契約上の地位(ユーザー登録された情報その他利用者の個人情報を含みます。)を当該事業譲渡の譲受人である当社の子会社または関連会社に譲渡することができるものとし、利用者は当該譲渡についてあらかじめ同意するものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、会社分割その他事業の一体性を有したまま移転するあらゆる場合を含むものとします。

第16条(本規約の範囲)

1.当社が、自らまたは当社が本サービスにかかわる業務を委託する第三者を通じて、オンラインその他の手段により必要に応じて利用者に対して通知する諸規定および指示は、本規約の一部を構成するものとし、利用者はこれを承諾したものとみなします。

2.当社は、自らまたは当社が本サービスにかかわる業務を委託する第三者を通じて、適宜本サービスにおいて適用範囲を限定した個別の利用規定(以下「個別規定」といいます。)を定めることができるものとします。なお、個別規定も、前項の方法に従い利用者に通知された時には、本規約の一部を構成するものとし、利用者はこれを承諾したものとみなすものとします。

3.個別規定が本規約と異なる定めをしている場合には、個別規定が優先するものとします。

第17条(本規約の改定)

1.当社は、当社が合理的であると判断する告知期間をもって、本規約をいつでも改定できるものとします。

2.前項に基づき改定された本規約は、当社が別に定める場合を除き、当該改定後に利用者が本サービスを利用した時に、利用者が同意をしたものとみなします。

第18条(分離可能性)

本規約、個別規定等の規定の一部が法令に基づいて無効と判断された場合といえども、当該規定の残り部分の有効性および強制可能性は、一切影響を受けず、または損なわれないものとします。

第19条(準拠法および裁判管轄)

1.本規約に関する準拠法は、日本法とします。

2.本サービスの利用に関して利用者と当社との間に紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

<附則>

本規約は、2017年6月15日から施行します。